天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

マルムキストバイアス

 

よみ方

まるむきすとばいあす

英 語

Malmquist bias

説 明

見かけの明るさがある一定以上の天体サンプルを作った場合に発生する統計上の選択効果(バイアス)のこと。遠くのものほど本来暗いものを数え落とすことにその原因がある。この効果によって、同種の天体でも遠いものほど真の明るさが明るいという傾向が出てしまうので、注意が必要である。スウェーデンの天文学者マルムキスト(G. Malmquist)が明示した。

2018年03月06日更新

関連画像