天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

横倍率

 

よみ方

よこばいりつ

英 語

lateral magnification

説 明

光学系によって物体の像を結ばせるとき、物体の高さYと像の高さY’との比(=Y’/Y)。単に倍率といった場合には横倍率を指す。これに対して、 光軸方向に物体を微小量移動させたときに、光軸方向の像の位置(焦点位置)の移動量(Z’)と物体の移動量(Z)の比(=Z’/Z)を縦倍率といい、横倍率の2乗で近似できる。

2018年03月06日更新

関連画像