天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

解離定数

 

よみ方

かいりていすう

英 語

dissociation constant

説 明

化学平衡状態にある可逆的解離反応において、 解離した化合物と解離していない化合物との比を解離定数と呼ぶ。  AB \rightleftharpoons A + Bの式で表される反応における成分Xの濃度を[X]で表すことにすると、 解離定数 K_d K_d = \frac{[A][B]}{[AB]} と表される。解離平衡も参照。

2018年04月23日更新

関連画像