天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

F

2018年02月20日 観測技術

FFT

高速フーリエ変換を参照。

2018年02月20日 観測技術

FITS形式

天体データ形式の一種。天体画像データを主として、その他の多くの天文データ(分光データ、高エネルギーイベントデータ、カタログ表データなど)を格納するために現在最も一般的に用いられる形式。FITSはflexible imag […]

2018年02月20日 観測技術

FOCAS

すばる望遠鏡のカセグレン焦点に搭載された微光天体分光撮像装置。装置内の平行光束中に挿入する光学素子として、フィルター、グリズム、偏光子などを選ぶことにより、波長域370-1000 nmでの撮像、分光、偏光分光などさまざま […]

2018年02月20日 観測技術

FX相関器

相関器を参照。

2017年08月26日 原子・分子過程

f-f放射

自由-自由放射を参照。

2018年02月20日 装置・施設・データベース

FK5カタログ

1988年に刊行された星表で、1976年から国際天文学連合(IAU)が制定した天文定数系の採用や春分点の位置の補正が行われるなど、FK4カタログから大きな改訂がなされた。FKとはドイツ語のFundamental Kata […]

2018年02月20日 観測天文学

FR型

電波銀河の多くでは、中心核から吹き出すジェットの先端に、プラズマの流れが銀河間ガスでせき止められてできるローブと呼ばれる電波で明るい丸い構造が中心核に対して対称的に2つ存在するが、そのローブの形状によって分類したタイプの […]

2018年02月20日 恒星

F型星

ハーバード分類で表面温度の系列に属し、A型星よりも低温の星。表面温度は~7,200(K)。質量は太陽の1.25倍程度。水素のバルマー線は中間。主な吸収線は中性金属線、電離金属線、カルシウムH、K線。例、カノープス F0。 […]

2018年02月20日 観測天文学

F比

F値またはf値とも言う。口径比を参照。

関連画像