天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

E

2019年08月16日 装置・施設・データベース

Euclid

ユークリッド衛星を参照。

2019年04月11日 装置・施設・データベース

EHT

イベントホライズンテレスコープの略称。

2018年02月20日 装置・施設・データベース

ESO

ヨーロッパ南天天文台を参照。

2018年02月20日 装置・施設・データベース

EXOSAT衛星

ヨーロッパ宇宙機関(ESA)が1983年3月に打ち上げた長楕円軌道のX線天文衛星。角分解能5秒角のX線望遠鏡の焦点面にマイクロチャンネルアレイ、位置検出型比例計数管と透過型回折格子を配した撮像望遠鏡2台と、比例計数管、お […]

2018年02月20日 装置・施設・データベース

ESA

ヨーロッパ宇宙機関を参照。

2018年02月20日 宇宙の進化

E補正

銀河を構成する星々が仮に一斉に生まれたとすると、大質量星は素早く進化し、小質量星の進化には時間がかかるので、銀河全体の恒星からの放射は初期には高温の大質量星による紫外光が強いが、時間とともに紫外線成分が減じて全体に赤くな […]

2018年02月20日 装置・施設・データベース

EGRET検出器

コンプトンガンマ線衛星に搭載されたGeV領域ガンマ線の検出器。スパークチェンバーとNaIシンチレーション検出器を用いたカロリメータ、および反同時計数検出器を備え、ガンマ線を検出器内で起こした対生成過程でつくられた電子・陽 […]

2017年08月26日 太陽

Eコロナ

輝線で観測される太陽コロナ。コロナ(太陽の)、Kコロナも参照。

2017年08月26日 装置・施設・データベース

E-ELT

ヨーロッパ南天天文台(ESO)がチリのアルマゾネス山に建設を構想している口径39 mの光赤外線望遠鏡。European Extremely Large Telescopeの頭文字から名付けられた。主鏡は1.4 m径の六角 […]

関連画像

E-ELT完成予想図
https://www.eso.org/public/images/eso1440a/