天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

G

2018年02月20日 装置・施設・データベース

Gaia

ガイア衛星を参照。

2018年02月20日 装置・施設・データベース

GALEX衛星

アメリカ航空宇宙局(NASA)が、カリフォルニア工科大学、カリフォルニア州立大学、ジョンズホプキンス大学、韓国の延世大学などと共同して、2003年4月28日に打ち上げた紫外線天文衛星。紫外線の2つの波長域(波長135-1 […]

2018年02月20日 装置・施設・データベース

GRAPE

東京大学と国立天文台などで開発されてきた重力多体シミュレーション専用計算機。 基本的に、粒子間のニュートン重力相互作用の計算を専用ハードウェアで行うことで、汎用計算機に比べて安価で高性能を実現する。1989 年に完成した […]

2018年02月20日 原子・分子過程

g因子

ゼーマン効果のスペクトル解析で利用される1程度の大きさの係数。ランデのg因子とも呼ばれる。 弱い磁場中におかれた原子のエネルギー準位は、磁場によりエネルギーの変化 を生じる。 ここではボーア磁子、は与えた磁場強度、は全角 […]

2018年02月20日 観測天文学

G型矮星問題

物質の流入や流出がない閉じた系の中で星間ガスから星形成が起こった場合を仮定し、金属量の分布を理論的に予想した結果に比べて、太陽近傍に代表される天の川銀河の円盤部では、金属量が少ない恒星が僅かしか観測されないという問題のこ […]

2017年09月25日 装置・施設・データベース

GLAST衛星

Gamma-ray Large Area Space Telescopeの頭文字をとった呼び名。 フェルミ衛星を参照。

2017年08月26日 その他

GPS

全地球測位システムを参照。

2017年08月26日 観測天文学

GZKカットオフ

極高エネルギーの宇宙線は、宇宙マイクロ波背景放射(CMB)と衝突してエネルギーを失うため、約 eV付近を境にして、それ以上では急激に地球への到来数が減るはずであるとする予想。 このことはCMBの発見後ただちに、CMBの光 […]

2017年08月26日 恒星

G型星

ハーバード分類で表面温度の系列に属し、F型星よりも低温の星。表面温度は~6,000(K)。質量は太陽とほぼ同じ。水素のバルマー線は弱い。主な吸収線はカルシウムH、K線(CaII)、中性鉄線(FeI)、CH分子。例、太陽G […]

2017年08月26日 恒星

Gバンド

恒星スペクトルの波長430 nm 付近に現れるCH分子の吸収帯のこと。G型星のスペクトルで最も強く現れる。F型星やK型星のスペクトルにも見られるが、G型星に比べれば吸収は弱い。F型星より高温の恒星や、逆にK型星より低温の […]

2017年08月26日 原子・分子過程

gf値

振動子強度を参照。

2017年08月26日 装置・施設・データベース

GONGネットワーク

太陽内部構造とそのダイナミックスを太陽の5分振動を使って日震学的手法により明らかにすることを目的として、世界6か所に設置された同じデザインの望遠鏡で構成される観測ネットワークの名称。口径2.8 cmの小型の望遠鏡とリオフ […]

2017年08月26日 太陽

GOES X線クラス

静止衛星軌道で運用される米国の環境監視衛星GOES(Geostationary Operational Environmental Satellites)によって測定される太陽の軟X線の放射エネルギー流束(フラックス)の […]

2017年08月26日 装置・施設・データベース

GTC

カナリー大型望遠鏡を参照。

2017年08月26日 装置・施設・データベース

GMRT

巨大メートル波電波望遠鏡を参照。

2017年08月26日 装置・施設・データベース

GMT

カーネギー天文台、アリゾナ大学などが中心となり、チリのラスカンパナス山に建設を計画している望遠鏡。中心の8.4 m望遠鏡と6本の軸外し8.4 m望遠鏡を共通の架台に載せて、ビーム結合する方式。8.4 m鏡はアリゾナ大学鏡 […]

関連画像

Giant Magellan Telescope 完成予想図
https://www.gmto.org/wp-content/uploads/GMT%20Science%20Book%202018.pdf