天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

波面センサー

 

よみ方

はめんせんさー

英 語

wavefront sensor

説 明

望遠鏡や観測装置の光学系の誤差測定や大気ゆらぎによる波面誤差測定に用いる測定装置。波面誤差の1次微分(波面傾斜ベクトル)の分布を測定するシャックハルトマンセンサー、波面誤差の2次微分(波面曲率)の分布を測定する波面曲率センサーなどの方式がある。補償光学も参照。

2018年09月06日更新

関連画像

*シャックハルトマンセンサーと波面曲率センサーの原理
早野裕「補償光学と位相補償」、シリーズ現代の天文学第15巻、家・岩室・舞原・水本・吉田編『宇宙の観測I』第2版 7.3節 図7.15(日本評論社)