天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

ビリアル平衡

 

よみ方

びりあるへいこう

英 語

virial equilibrium

説 明

自己重力系において重力と圧力がつり合った平衡状態。このような状態に対してはビリアル定理が成り立つ。
ビリアル定理から平衡状態にある半径R の球対称分布の質量を見積もることができる。系が多数の同質量の粒子からなるとして、\sigma^2 を速度分散とすると, その質量は次のように書ける。
M_v=\frac{\kappa R\sigma^2}{G}
\kappaは密度分布に依存した係数で2程度の値をとる。
この質量M_vビリアル質量という(Gは万有引力定数)。速度分散による運動エネルギーを熱エネルギーとみなすことでビリアル平衡にある系の温度を見積もることができる。これをビリアル温度という。

2018年07月02日更新

関連画像