天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

超大型望遠鏡

高

よみ方

ちょうおおがたぼうえんきょう

英 語

Very Large Telescope(VLT)

説 明

ヨーロッパ南天天文台がチリのセロ・パラナル山に建設した4基の有効口径8.1 mの光学赤外線望遠鏡につけられた固有名称。1998年に最初の望遠鏡が完成。各望遠鏡には3つの焦点があり、全体で12台の観測装置が装備され、さまざまな観測を行っている。4基の望遠鏡からの光を合わせて光干渉計とする観測も実現している。VLTは南の宇宙の光学観測の最大拠点となっている。
口径8m級の大型望遠鏡の一般名称として用いられる場合はvltと小文字で書く。
ホームページ:http://www.eso.org/public/teles-instr/vlt.html

2019年10月03日更新

関連画像

セロ・パラナルの4台の8.1m望遠鏡VLT(ESO/H.H.Heyer)
http://www.eso.org/public/images/platform_to_northwest-0806/