天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

春分

小

よみ方

しゅんぶん

英 語

spring equinox (northern hemisphere), vernal equinox

説 明

黄道上で太陽の黄経(黄道座標系を参照)が0度になる、すなわち太陽が春分点にある時刻。二十四節気の一つである。3月21日頃。春分の日には、太陽は真東から昇り真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ等しくなる。二至二分も参照。

2018年09月17日更新

関連画像

* 天球座標の説明図。春分点は、天の赤道と黄道が交わる二つの点の一つであり、太陽は春分の日に黄道上で南から北に春分点を通過する。
春分点
* 黄道座標系
片山真人「天体位置の表現」、シリーズ現代の天文学 第13巻、福島登志夫編『天体の位置と運動』第2版 2章 図2.6(日本評論社)