天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

直交非構造格子

 

よみ方

ちょっこうひこうぞうこうし

英 語

unstructured rectangular grid

説 明

直交座標系を用いた計算格子の中で、構造格子ではない格子。通常、非構造格子として三角形の格子を用いることが多い。直交格子を用いた非構造格子の例としては、適合格子細分化法の項に示す図のように、格子点が座標軸に沿って並んでおらず、大きな格子と小さな格子が共存するものがあげられる。適合格子細分化法では、直交非構造格子を計算格子として採用することもある。

2018年04月12日更新

関連画像

*デカルト座標系における直行非構造格子の例
松本倫明「適合格子細分化法」、シリーズ現代の天文学第14巻、富阪他編「シミュレーション天文学」12章 図12.1 (日本評論社)