天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

ユリシーズ探査機

 

よみ方

ゆりしーずたんさき

英 語

Ulysses

説 明

アメリカ航空宇宙局(NASA)とヨーロッパ宇宙機関(ESA)が共同で開発して、1990年に打ち上げた太陽極域軌道探査機。1992年2月に木星に接近したのち、スイングバイにより軌道傾斜角を黄道面に垂直にして、太陽の極域を観察する軌道に乗った。太陽緯度が高い領域での、太陽活動、太陽風、惑星間磁場、惑星間ダストなどの観測を行った。太陽風は中ないし高緯度では強く風速も700-800\,{\rm km\,s^{-1}}に達すること、また、黄道面から離れると、ダストの主成分は太陽系外起源の星間ダストであることを明らかにした。

2018年03月06日更新

関連画像

ユリシーズ探査機