天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

Ⅱ型超新星

高

よみ方

にがたちょうしんせい

英 語

type II supernova

説 明

星が進化の果てに明るく爆発する現象を超新星と呼ぶが、その超新星の一種。最も明るくなる最大光度期に水素のスペクトル線が現れないⅠ型と現れるⅡ型とに大別される。Ⅱ型は 8M_{\odot} 倍以上の重い星の進化の最終段階で、中心核が重力崩壊し、その反動で外層部が吹き飛ばされて爆発すると考えられている。Ⅰa型超新星も参照。

2018年08月16日更新

関連画像

大マゼラン雲にあるII型超新星SN1987Aの画像。ハッブル宇宙望遠鏡による撮影。(クレジット:NASA)
http://apod.nasa.gov/apod/ap070107.html