天文学辞典 | 天文に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

TMT

高

よみ方

てぃーえむてぃー

英 語

Thirty Meter Telescope (TMT)

説 明

カリフォルニア工科大学、カリフォルニア大学、カナダ天文学大学連合、日本の国立天文台、中国国家天文台、インドが、ハワイ島マウナケア山頂域に建設を構想している口径30 mの次世代超大型光赤外線望遠鏡。直径1.45mの六角形セグメント鏡を492枚敷き詰めて、有効口径30 mを実現する。ベレー帽のような開口部とシャッターがドーム上の斜めのレールに沿って回転して望遠鏡の指向する方角を開閉する。補償光学系を高度化して回折限界での撮像と分光を実現することにより、およそ32等星まで観測することができると見積もられている。宇宙の銀河形成史の解明、太陽系外惑星の観測、ダークエネルギーの解明などを目指す。
ホームページ http://tmt.nao.ac.jp/


超大型望遠鏡TMT完成予想動画

提供:NAOJ https://youtu.be/ez558EWTZvc

2019年02月06日更新

関連画像

30m望遠鏡TMTの完成予想図 
http://www.tmt.org/gallery/photo-illustrations