天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

国際原子時

 

よみ方

こくさいげんしじ

英 語

international atomic time(TAI)

説 明

原子時計によって定義されている高精度で安定した時刻のこと。フランス語の頭文字をとってTAIと呼ばれることが多い。国際度量衡局(BIPM)において、世界70か国以上に設置されている約500個の原子時計の時刻の刻みの平均をとることによって決められている時刻であり、連続的に一様に流れている時刻となっている。日常で使っている時刻は協定世界時(UTC)であるが、これは地球回転に準拠しているため、ときどきうるう秒によって補正を行っている。TAIとUTCは整数秒の差となっており、2017年1月時点で、TAIはUTCに比べて37秒進んでいる。

2018年06月19日更新

関連画像

うるう秒
* 協定世界時(UTC)と国際原子時(TAI)の差。うるう秒による調整が行われるようになった1972年からは、うるう秒の挿入記録でもある。
岡村定矩「時と暦」、シリーズ現代の天文学第1巻、岡村・池内・海部・永原編『人類の住む宇宙』第2版 7章 図7.6 (日本評論社)