天文学辞典 | 天文に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

シンクロトロン放射

 

よみ方

しんくろとろんほうしゃ

英 語

synchrotron radiation

説 明

光速に近い速度の荷電粒子(主に電子)が磁力線の周りを円運動しながら進むときに放出される電磁波。シンクロトロン放射光は連続スペクトルを示し、指向性が強く、偏光度が高い。活動銀河核の中心にあるブラックホール周辺からのジェットはシンクロトロン放射で電波を出している。相対論的電子も参照。

2018年04月12日更新

関連画像

*シンクロトロン放射の原理図
http://nrumiano.free.fr/PagesU/Elexique.html にある図をもとに改変
*活動銀河核ケンタウルスA(代表色表示画像)。電波はシンクロトロン放射による。
http://apod.nasa.gov/apod/ap080110.html (Credit: X-ray - NASA, CXC, R.Kraft (CfA), et al.;
Radio - NSF, VLA, M.Hardcastle (U Hertfordshire) et al.; Optical - ESO, M.Rejkuba (ESO-Garching) et al.)を改変