天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

スーパーウィンド銀河

 

よみ方

すーぱーうぃんどぎんが

英 語

superwind galaxy

説 明

大質量星の超新星爆発が頻繁に起こり、スーパーウィンド(銀河風)が吹いている銀河。スーパーウィンド銀河のガスは、大質量星からの紫外線による電離に加え、銀河風の衝撃波加熱によっても電離されるため、通常の銀河の電離ガスとは異なる性質を示す。一般に銀河風とは、銀河内にあったガスが超新星爆発や活動銀河核から運動エネルギーを得て銀河の重力を振り切って外部に流れ出す現象のことである。近傍のスターバースト銀河のかなりのものに銀河風の兆候が見られるほか、遠方の銀河にも銀河風を示唆するものがある。銀河風によって重元素を含む大量のガスが銀河間空間に流れ出すため、銀河だけでなく銀河間空間の進化にも大きな影響を与える。

2018年03月26日更新

関連画像

すばる望遠鏡によるM82の画像。銀河円盤(視線方向に対して横向き)に対して上下方向に広がっている赤い構造が銀河風である。波長6563AのH𝛂輝線で光っているために赤く見える。銀河風は銀河本体から5kpc程度の距離まで広がっている。
https://www.subarutelescope.org/Pressrelease/2000/03/24/M82.jpg