天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

スーパーシェル

 

よみ方

すーぱーしぇる

英 語

supershell

説 明

大質量星を伴う星団の形成領域において、多数の超新星爆発星風により形成されると考えられる高温低密度ガス領域(スーパーバブル)の外側にある、中性水素原子(HⅠ)21cm 線やCO分子線で見られる球殻状の領域のこと。
スーパーシェルの内部がスーパーバブルに相当しており、スーパーシェルはスーパーバブル内部の高圧ガスにより圧縮されたガス相だと考えられる。超新星残骸中性水素ガス雲も参照。

2018年04月12日更新

関連画像