天文学辞典 | 天文に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

超重核

 

よみ方

ちょうじゅうかく

英 語

superheavy nucleus

説 明

自然界に安定に存在しない非常に重い原子核のこと。超重原子核、ultraheavy nucleusともいう。通常はウラン(質量数233)より重いものを指す。実験で人工的に合成するが寿命が短く放射性崩壊によりすぐに別の原子核になる。鉄(原子番号26)より重い原子核。熱核融合反応では合成されない。また、原子核物理学においては自然界に存在しない非常に重い(ウランより原子番号の大きい)原子核を指す(この場合はsuperheavy nucleusの訳語である)。

2019年03月05日更新

関連画像