天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

物質の三態と四態

高

よみ方

ぶっしつのさんたいとよんたい

英 語

states of matter

説 明

物質をその状態により固体、液体、気体の3つ、あるいはプラズマを含めた4つに分類する考え方。それぞれの状態を相(phase)ともいう。固体(固相)は定まった体積と形を持つのに対し、液体(液相)は定まった体積を持つがその形は自由に変化する。気体(気相)はその体積も形も自由に変化する。固体、液体、気体が移り変わることを相転移といい、それぞれの変化には名前が付けられている。プラズマは気体の一種と見なすことも可能であるが、構成分子が電離(イオン化)しているために強く相互作用するという特徴がある。このためにプラズマを物質の第4の状態と数えることもある。

2019年08月06日更新

関連画像

* 物質の四態のイメージ図。固体、液体、気体が移り変わる相転移にはそれぞれ名前が付けられている。