天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

スターバースト

 

よみ方

すたーばーすと

英 語

starburst

説 明

大量の大質量星が短期間に生成される現象。大質量星に焦点を当てた概念だが、通常の星生成と同様に小質量星も生まれる。典型的なスターバーストの星生成率は10-100M_{\odot}{\rm y}^{-1}、継続時間は 10^7-10^8(年)である。近傍の宇宙では数%の銀河がスターバーストを起こしており、それらはスターバースト銀河と呼ばれる。スターバーストが起きてしばらくすると大量の超新星が爆発し、強力な銀河風(スーパーウィンド)が発生する。多くの場合スターバーストは突然終了する。スターバーストを終えた銀河はポストスターバースト銀河と呼ばれ、A型星の卓越する特徴的なスペクトルを示す。

2018年03月06日更新

関連画像