天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

スプートニク衛星

高

よみ方

すぷーとにくえいせい

英 語

Sputnik Satellites

説 明

旧ソ連が打ち上げた最初の人工衛星。1957年10月4日に打ち上げられたスプートニク1号は地球を周回する人類最初の人工衛星であった。1961年3月のスプートニク10号まで打ち上げられそれ以降はコスモスシリーズとなった。2号にはライカと名付けられた犬が載せられるなど、スプートニク計画は、有人宇宙飛行の実験も兼ねていた。その成果を基に、1961年4月12日にガガーリン(Y. Gagarin)がボストーク1号で人類初の宇宙飛行に成功した。スプートニク1号の成功は、宇宙開発に絶対の自信を持っていたアメリカに大きな衝撃(スプートニクショック)を与え、その後のアメリカの宇宙政策のみならず東西冷戦への対応にまで大きく影響した。

2018年08月15日更新

関連画像

スプートニク1号
https://nssdc.gsfc.nasa.gov/nmc/masterCatalog.do?sc=1957-001B