天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

散在流星

 

よみ方

さんざいりゅうせい

英 語

sporadic meteor

説 明

流星のなかで、流星群に属さないランダムな成分を指す。放射点はなくさまざまな方向で観測される。季節変化があり、北半球では夏から秋にかけて多く、冬から春の期間は少ない。彗星から放出されてから時間がたってダストトレイルから拡散してしまった粒子、小惑星起源の粒子、公転周期の長い長周期彗星起源の粒子などが源であると考えられる。流星も参照。

2018年03月09日更新

関連画像