天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

回転楕円体

高

よみ方

かいてんだえんたい

英 語

spheroid

説 明

楕円をその軸の周りに回転させてできる立体形状のこと。楕円をその長軸周りに回転してできる葉巻状の楕円体をプロレート(扁長楕円体)、短軸周りに回転してできる饅頭状の楕円体をオブレート(扁平楕円体)と呼ぶ。概略形状が自己重力で決まっている自転している天体は、概ね回転楕円体となる。なお、回転楕円体を回転軸と垂直な1つの方向に1次元的に拡大、あるいは縮小したものが、3軸不等楕円体である。

2019年02月21日更新

関連画像

* 二種類の回転楕円体(左上のオブレート型と右のプロレート型)と湯たんぽ型の三軸不等楕円体。回転楕円体の回転対称軸に垂直な断面は円である。