天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

太陽宇宙線

 

よみ方

たいよううちゅうせん

英 語

solar cosmic ray

説 明

太陽を起源とする高エネルギー粒子。電子や陽子、あるいはイオンが太陽フレアや太陽コロナ衝撃波で加速され、数keVから数GeVの運動エネルギーを持って地球に飛来する。また、加速された荷電粒子が周囲の物質と衝突して生じるガンマ線や中性子も太陽フレア時に観測される。太陽風も参照。

2018年03月23日更新

関連画像