天文学辞典 | 天文に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

SExtractor

 

よみ方

せくすとらくたー

英 語

SExtractor

説 明

天体画像から天体像を自動的に検出し、測光を行うソフトウェア。Source-Extractorの略。パリ天文台のベルタン(E. Bertin)とヨーロッパ南天天文台のアルノーツ(S. Arnouts)によって開発された。大規模な銀河掃天観測データの解析に最適化されているが、一般的な天体画像の解析にも用いられている。天体画像において、あるレベル以上の明るさをもった画素の連結性から天体の同定を行うことを基本アルゴリズムとしている。検出した天体候補については、さらに明るさのピークを検出していくつかの天体の重なりを分離する。
[AstrOmaticのSExtractorホームページ]
http://www.astromatic.net/software/sextractor

2019年02月06日更新

関連画像

SExtractorによる銀河測光の例。マニュアル表紙より。
https://www.astromatic.net/pubsvn/software/sextractor/trunk/doc/sextractor.pdf