天文学辞典 | 天文に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

分割鏡

 

よみ方

ぶんかつきょう

英 語

segmented mirror

説 明

大型非球面主鏡をセグメントと呼ばれる分割した部分鏡として製作し、これらを組み合わせて、全体として1枚の鏡として機能するように(回折限界像が得られるように)する方式。大型の鏡を安価で製作することができるが、形状の異なる非球面のセグメント部分鏡の製作、及びセグメント間の段差を使用する光の波長の8分の1以下に合わせる必要があり、高度な測定研磨技術と高精度の位置調整機構が必須となる。分割鏡望遠鏡も参照。

2018年08月16日更新

関連画像

分割鏡方式のKeck望遠鏡計画提案書表紙(1985年)
https://authors.library.caltech.edu/37111/1/Keck%20Observatory%20Report%20No.%2090.pdf