天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

レーマー

 

よみ方

れーまー

英 語

Roemer, Ole Christensen

説 明

デンマークの天文学者(1644-1710)。木星衛星の食現象の観測から、光速度に関する定量的な数値を1676年に初めて求めた。デンマークで天文学を研究しているとき、パリ天文台からティコ・ブラーエ(Tycho Brahe)の天文台跡地の調査にきた学者を案内したことが縁で、パリ天文台に招待された。台長カッシーニ(G. Cassini)のプロジェクトだった木星衛星の食の観測と研究に従事した。食の計算表と実際の観測が周期的にずれることから、これは光の速度が有限なためと解釈したのである。

2018年05月14日更新

関連画像

https://en.wikipedia.org/wiki/Ole_R%C3%B8mer