天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

放射平衡温度

 

よみ方

ほうしゃへいこうおんど

英 語

radiative equilibrium temperature

説 明

放射平衡状態にある物体の温度。地球の放射平衡温度は以下のようにして推定できる。太陽からの放射エネルギーは地球の全表面の太陽を向いた半分に入射する。地球のアルベドを仮定すれば入射するエネルギーの総量がわかる。一方、地球を黒体と仮定すれば、地球の全表面から出て行く放射エネルギーは温度の関数として求まる。両者を等しいと置くことで地球の放射平衡温度が求まるが、それは約255 K(-18℃)となる。実際の地表の平均温度はこれより30℃以上も高いが、これは大気中の二酸化炭素などによる温室効果による。

2020年07月23日更新

関連画像

* 地球の放射平衡を表す模式図。太陽放射は地球の断面積で吸収されるのに対し、地球放射は全表面積から放射されることが本質的である。
住 明正「地球温暖化」、シリーズ現代の天文学第1巻、岡村・池内・海部・佐藤・永原編『人類の住む宇宙』第2版 6.5節 図6.37(日本評論社)