天文学辞典 | 天文に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

量子重力理論

 

よみ方

りょうしじゅうりょくりろん

英 語

quantum gravity

説 明

重力を量子化する理論で、一般相対性理論量子力学を統一する理論。一般相対性理論は重力定数(万有引力定数)という次元を持ったパラメータを含むので、繰り込み不可能である。したがって、正準量子化によって場の量子論として量子重力理論を構築する試みはうまくいかず、予言力を持った理論にはならない。一方、超弦理論は重力まで含んだ無矛盾な量子論を与えると考えられており、さまざまな研究が進められている。

2018年04月20日更新

関連画像