天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

陽子崩壊

高

よみ方

ようしほうかい

英 語

proton decay

説 明

強い相互作用と電弱相互作用を統一する試みである大統一理論では、バリオン数を持ったクォークとレプトンが同じ多重項に配置されるため、バリオン数やレプトン数を保存しない反応が、大統一理論特有のゲージ粒子やヒッグス粒子によって起こり得る。その結果、陽子も安定ではなく、有限の寿命で崩壊してしまうことになる。
現在の実験的制限は寿命の下限として10^{34}年ということである。通常の崩壊先は陽電子と中性\pi中間子だが、超対称性の入った理論ではK中間子とニュートリノに崩壊するモードがより重要である。


陽子崩壊とは

https://youtu.be/5dk4bkYb9rI

2018年04月20日更新

関連画像

陽子崩壊の概念図。
(Kamioka Observatory, ICRR, Univ. of Tokyo)http://www-sk.icrr.u-tokyo.ac.jp/sk/sk/pdecay.html