天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

パイオニアビーナス探査機

 

よみ方

ぱいおにあびーなすたんさき

英 語

Pioneer Venus

説 明

アメリカ航空宇宙局(NASA)による金星探査計画。パイオニアビーナス1号は、1978年5月20日に打ち上げられ、レーダーにより金星全体の地形のマッピングを行った。雲や大気の観測や太陽風粒子の観測を、1992年まで継続して行った。パイオニアビーナス2号は、1978年8月8日に打ち上げられ、大気組成や雲粒子、温度、圧力を測定する機器を搭載した1機の大型のプローブと、温度や圧力を測定する機器を搭載した3機の小型プローブを大気に突入させ、大気の構造を測定した。1機の小型プローブは金星表面に着陸した後も67分間データを送信した。

2018年03月23日更新

関連画像

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Pioneer_Venus_orbiter.jpg