天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

プリンキピア

高

よみ方

ぷりんきぴあ

英 語

Philosophiae Naturalis Principia Mathematica

説 明

ニュートン(I. Newton)による1687年の著作。『自然哲学の数学的諸原理』と訳されることが多い。自然哲学とは、純粋に思弁的な哲学ではなく、自然界の法則を実験的に探求する現在の物理学に近い。運動の法則や万有引力の法則を体系的に論じた古典的な著作である。

2018年03月12日更新

関連画像

英国エジンバラ王立天文台図書室クロフォードコレクションにて撮影