天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

パーセク

高

よみ方

ぱーせく

英 語

parsec(pc)

説 明

年周視差が1角度秒(1'')となる距離。記号はpcである。年周視差がp''の場合、距離は1/p pcとなる。天文学で用いられる最も基本的な距離の単位である。年周視差はその天体から1天文単位(au)を見込む角度なので、それが1"=1/(2.0626x105) ラジアンになるのは
1 pc = 1  x  2.0626x105 au = 3.09 x 1013 km = 3.26 光年
である。天体の絶対等級はその天体を10 pcの距離においたときの見かけの等級として定義されている。103 pc は kpc、106 pc は Mpc と表記される。角度表示も参照。

2018年09月06日更新

関連画像