天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

宇宙空間

中

よみ方

うちゅうくうかん

英 語

(outer)space

説 明

地球の大気圏を超えた空間領域。宇宙空間と大気圏には明確な境界があるわけではないが、国際航空連盟は揚力を得るのに軌道速度が必要なカーマンラインとして高度100 km、NASAでは再突入高度として122 km、カルガリー大学の測定では粒子速度が急速に大きくなる高度として118 kmといった数値が境界として用いられている。宇宙科学も参照。

2018年03月06日更新

関連画像