天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

光学ジェット

 

よみ方

こうがくじぇっと

英 語

optical jet

説 明

可視光で見られる宇宙ジェットのこと。特に、天の川銀河銀河系)内で可視光で観測されるジェット状の構造を指すことが多い。通常は若い小質量星であるTタウリ型星から両極方向に放出される高速ガス流だと考えられる。その駆動メカニズムは磁気流体力学的な加速であろう。高速ガス流が周囲の星間媒質とぶつかって形成された弧状衝撃波(bow shock)では種々の光学域の輝線が励起されており、ハービッグ-ハロー天体として観測されている。一方、電波観測で知られる可視光では見えない高速ガス流は双極分子流と呼ばれる。

2018年05月02日更新

関連画像

若い星からの光学ジェットの例。ハッブル宇宙望遠鏡による。
http://hubblesite.org/gallery/