天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

原子核乾板

 

よみ方

げんしかくかんぱん

英 語

nuclear emulsion plate

説 明

アクリル板に写真乳剤(臭化銀など)を両面に塗布したもので、荷電粒子が入射すると乳剤中の物質を電離して電子を作り、その電子が銀イオンを引き付けるため、現像すると荷電粒子が通過した飛跡を銀粒子の集まりとして見ることができる。普通の写真乾板に比べ臭化銀粒子は小さく、濃度は高く、乳剤層を厚くすることにより高感度になっている。

2018年03月06日更新

関連画像