天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

夜天光

 

よみ方

やてんこう

英 語

night sky light

説 明

地上からの人工的な光の散乱光以外の、夜空全体からやってくる光を指す。月明かりの散乱光成分を除くと、夜天光には大気発光黄道光、星野光(星やガス星雲や銀河からの集積光)が含まれており、可視光ではその比率は約2:5:5であるが、波長2 μm までの近赤外線では大部分が大気発光となる(OH夜光を参照)。黄道光と星野光は天球上の場所によって明るさが異なる。

2018年08月31日更新

関連画像

可視域の夜天光スペクトル。
https://www.ing.iac.es/Astronomy/observing/conditions/nskyspec.gif