天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

ニューホライズンズ探査機

高

よみ方

にゅーほらいずんずたんさき

英 語

New Horizons

説 明

2006年1月19日にアメリカ航空宇宙局(NASA)が打ち上げた冥王星探査機。打ち上げから1年余りで木星に到達して、2007年2月28日に木星のスイングバイで加速した。2015年7月14日に冥王星に到達して、冥王星と衛星カロンを観測した。カメラ、紫外分光、荷電粒子検出器、中性粒子検出器、ダスト検出器が搭載されている。1000kmにわたって広がるハート形をした窒素氷の平原や暗色地位など、冥王星の地質は複雑で現在もおそらく活動的であることをあきらかにした。今後、2019年に太陽系外縁天体の2014 MU69を観測する計画である。

2018年03月13日更新

関連画像

地上試験中のニューホライズンズ探査機(NASA/APL/Southwest Research Institute)