天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

関連画像

天象
* 金星が西方最大離角付近にいるとき、明けの明星と呼ばれる(クレジット:国立天文台暦計算室)。
http://eco.mtk.nao.ac.jp/cgi-bin/koyomi/cande/phenomena.cgi