天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

ミッシングサテライト問題

 

よみ方

みっしんぐさてらいともんだい

英 語

missing satellites problem

説 明

冷たいダークマターに基づいた理論(CDMモデル)によると、天の川銀河銀河系)のような典型的銀河の質量(1兆太陽質量)を持つダークマターハローには、一つが1000万太陽質量から1億太陽質量のダークマターの塊が数100から数1000個も存在すると予想される一方、実際の天の川銀河に付随する衛星銀河は20個余りしか検出されていないという銀河数の不一致の問題を指す。実際にダークマターの塊が多数存在するのか、あるいは衛星銀河の形成過程に何らかの抑制機構があったのか、未だ解明されていない問題である。

2018年04月18日更新

関連画像

冷たい暗黒物質の理論に基づいた数値シミュレーションによる、銀河系質量程度のダークハローの空間分布
(出典: Diemandらによる大規模数値シミュレーション結果)
http://www.ucolick.org/~diemand/vl/images.html