天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

平位

 

よみ方

へいい

英 語

mean place

説 明

瞬時の平均赤道平均春分点により定義された座標系における天体の位置。平均位置ともいう。
FK5カタログやヒッパルコスカタログ(ヒッパルコス衛星を参照)に掲載される恒星の位置はJ2000.0における赤道座標系国際天文準拠系にもとづいているから、いずれも平位である。平位から視位を求めるには元期からの歳差章動を考慮する必要がある。

2018年05月09日更新

関連画像