天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

マクマス-ピアス太陽望遠鏡

 

よみ方

まくますぴあすたいようぼうえんきょう

英 語

McMath-Pierce solar telescope

説 明

アメリカ国立太陽天文台が運用する世界最大の太陽観測用塔望遠鏡。この望遠鏡は米国キットピーク国立天文台に設置されている。口径203cmのヘリオスタットにより太陽光を極軸に平行な方向に向いた塔望遠鏡の中に導き、その後に口径160cmの主鏡を持つ望遠鏡と平面鏡で光を垂直下方向に向けて結像させて、地下に作られた搭状の真空分光器に高分散スペクトルを取得できる。観測波長は0.3-12μm。この望遠鏡による重要な発見は、黒点外の静穏領域の中に直径150km程度で1キロガウス程度の磁場をもつ微細磁束管の存在を偏光観測より示したことである。
ホームページ:https://www.noao.edu/outreach/kptour/mcmath.html

2018年10月07日更新

関連画像

マクマス-ピアス太陽望遠鏡の概観。
(クレジット:Atlas Obscure)
https://www.atlasobscura.com/places/mcmath-pierce-solar-telescope-0