天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

マーズエキスプレス探査機

 

よみ方

まーずえきすぷれすたんさき

英 語

Mars Express

説 明

ヨーロッパ宇宙機関(ESA)が2003年6月に打ち上げた火星探査機で、12月25日に火星に到着した。着陸船ビーグル2は失敗したが、軌道船は2017年時点でも観測を継続している。ステレオカメラ、可視光-赤外分光器、紫外赤外大気分光器、地下探査レーダー、プラズマ中性原子分析装置が搭載されている。火星表面に含水鉱物、硫酸塩鉱物が存在して時代ごとに環境が変わったことを明らかにした。また、現在の火星大気にメタンが含まれていること、火星の南極冠の大部分は水の氷であることも発見した。

2018年03月14日更新

関連画像

(NASA/JPL-Caltech)
https://photojournal.jpl.nasa.gov/catalog/PIA17486