天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

電磁流体波

 

よみ方

でんじりゅうたいは

英 語

magnetohydrodynamic wave

説 明

アルベーン(H. Alfven)により体系化された電磁流体力学で現れる波動であり、MHD波動とも呼ばれる。これはプラズマ中のさまざまな波動のうちイオンのジャイロ周波数に比べてゆっくりとした変動にたいする波動のことであり、横波のアルベーン波と縦波の速い磁気音波(ファーストモード)および遅い磁気音波(スローモード)の3つの異なる波動がある。アルベーン波は、ローレンツ力に含まれる磁気張力を復元力とする非圧縮の横波であり、一方磁気音波は圧縮性の波であり、ローレンツ力とガス圧からくる力が同符号のときは速い磁気音波となり、異符号のとき遅い磁気音波となる。またアルベーン波のエネルギーは磁力線方向のみに伝わるのに対して、磁気音波は斜め方向にも伝わることができ、特に速い磁気音波は中性ガスの音波と同じようにすべての方向にエネルギーを伝える。ジャイロ運動も参照。

2018年03月26日更新

関連画像