天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

マグネター

 

よみ方

まぐねたー

英 語

magnetar

説 明

通常の若い中性子星の磁場強度は磁極付近で10^8テスラ(=10^{12}ガウス)程度である。これに対して10^{10}\sim10^{11}テスラ(=10^{14}\sim10^{15}ガウス)もの極端に強い磁場を持ち、回転エネルギーの損失率で説明できないほど明るい高エネルギー電磁波、特にX線ガンマ線を放射する中性子星が見つかっている。これらは磁場をエネルギー源としていると考えられており、マグネターと呼ばれる。
軟ガンマ線リピーターや特異X線パルサーがマグネターの候補である。軟ガンマ線リピーター特異X線パルサーも参照。

2018年10月02日更新

関連画像