天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

M-Vロケット

 

よみ方

えむぶいろけっと

英 語

M-V rocket

説 明

宇宙科学研究所が開発と運用を行ってきた3段式の固体燃料ロケット。1997年2月12日に1号機が電波天文衛星「はるか衛星」を鹿児島宇宙空間観測所(内之浦)から打ち上げた。全長は30.8m、直径は2.5mで、低軌道への打ち上げ能力は1.85tであった。2006年9月23日の太陽観測衛星「ひので衛星」の打ち上げを最後に利用を終了した。この間、4号機(X線天文衛星(ASTRO-E))の失敗を除き、4つの天文観測衛星と2つの惑星探査機を成功裏に打ち上げた。

2018年04月08日更新

関連画像