天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

局所星間雲

 

よみ方

きょくしょせいかんうん

英 語

local interstellar cloud

説 明

われわれの天の川銀河銀河系)の中で、太陽系の現在の位置にある大きさ約6パーセク(6 pc=20光年)の星間雲。太陽系はこの星間雲の中を通過中であると考えられている。星間雲に対する太陽系の相対運動の向きはほぼ銀河中心を向いている。

2018年04月18日更新

関連画像