天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

ラシーヤ天文台

 

よみ方

らしーやてんもんだい

英 語

La Silla Observatory

説 明

チリのサンチアゴの北約600kmのアンデス山中にヨーロッパ南天天文台(ESO)が1960年代に開設した天文台。標高は約2400m。1977年から運用を始めたESO 3.6m望遠鏡のほか、3.58 mの新技術望遠鏡、2.2 m望遠鏡、1 mシュミット望遠鏡(1998年に閉鎖)など、多数の望遠鏡がある。
ホームページ:http://www.eso.org/sci/facilities/lasilla/site/aboutls.html

2018年03月12日更新

関連画像

ラシーヤ天文台(ESO/F. Kamphues)
http://www.eso.org/public/teles-instr/lasilla.html
ラシーヤ天文台の全景
http://www.eso.org/sci/facilities/lasilla/site/aboutls.html