天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

木村栄

 

よみ方

きむらひさし

英 語

Kimura, Hisashi

説 明

位置天文学者(1870-1943)。金沢生まれ、1892年に東京帝国大学星学科を卒業、水沢国際緯度観測所長として赴任した。水沢での緯度観測データが他国のデータと整合しない原因を追究、緯度変化の式にすべての観測所に共通するz項(木村項)を導入して問題を解決した。その功績で日本学士院賞(1911)、英国王立天文学会ゴールドメダル(1936)、文化勲章(1937)を受章。木村の発見によって、水沢は緯度観測所の中央局に引き上げられた。z項は後に、緯度観測のデータ整約における不完全な理論補正が原因と判明したが、地球の内部構造を研究する契機になったということもできよう。


木村博士の活躍

https://youtu.be/-vVJHLdl75w

2018年05月10日更新

関連画像

木村栄
https://ja.wikipedia.org/wiki/木村栄